訪問(在宅)マッサージ関するよくある質問です。

Q. 介護保険で介護のサービスをうけています。訪問マッサージが受けられますか?

A. はい。大丈夫です。当サービスは介護保険で受けられるサービスとは異なります。
(医療保険を使います)介護保険の訪問リハビリとも併用もできます。ですから、介護保険の範囲を気にせずにマッサージがうけられます。

Q. 病院の治療を受けていても保険は利くのですか?

A. 大丈夫です。はり、きゅうの場合は同じ病名での保険治療は行えませんが、マッサージの場合は併用が可能となっております。

Q. 同意書ってなんですか?

A. 同意書は医師にマッサージが必要であることを証明していただく診断書のことです。同意書を発行してもらうことにより、医療保険でのマッサージ治療が受けられます。書式用紙は愛知マッサージの会でご用意致します。「同意書」「同意書依頼書」の用紙を持ってか かりつけの医師にかかっていただきます。

Q. 同意書はすぐ発行してもらえるのですか?

A. 基本的にかかりつけの医師が同意してくだされば、当日もしくは数日で発行していただけます。まずはかかりつけの医師に相談していただき、問題がある場合は、愛知マッサージの会までご相談ください。

Q. 同意書の用紙はどうするのですか?

A. 無料お試しの際に相談員がお持ちします。

Q. 同意書を本人が頼みにいけない場合は?

A. ご本人がマッサージ治療の意向を医師にお話して、同意書に記入していただきますので、基本的にはご本人となります。お体の状態やご都合によりどうしても難しい場合には、愛知マッサージの会の相談員へご相談ください。

Q. 申込みには何が必要になりますか?

A. 「保険証・受給者証」をご用意下さい。「申込書」を作成し、身体状況について、サービス希望曜日や時間などをおうかがいしてお申込みとなります。

Q. あん摩マッサージ指圧師ってどんな資格ですか?

A. 資格取得には、高校を卒業後、国が指定した学校か養成施設で、3年以上必要な専門知識や技能を修得、国家試験に合格したものに与えられる資格です。

Q. マッサージは初めてなので不安ですが・・・・。

A. ご安心ください。愛知マッサージの会では、マッサージの無料体験お試しいただけます。(お試しには、料金はかかりませんのでお気軽にご相談ください。)

Q. 寝たきりですが、マッサージは必要ですか?

A. 必要です。寝たきりの状態が続きますと、関節が硬くなり、可動域の制限が起こってきます。同時に、心配されるのが筋力の低下です。またいつも同じ姿勢をとる事により血行障害が起こり、褥瘡(床ずれ)ができます。これらの問題に対し、マッサージ治療で、血行の促進、筋力の低下、関節の拘縮の予防に努めます。