訪問(在宅)マッサージ関するよくある質問です。

Q. どんな人が受けられるの?

A. 筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があって、歩行がつらい、困難な方や寝たきりの方、医師により医療マッサージの必要性が認められた方が対象です。脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、病気のため日常生活が困難な方等です。

Q. 決まった病名がついていないとうけられないの?

A. いいえ。マッサージの適応は一律にその診断名によることなく麻痺、関節の拘縮等があり、医師からマッサージを必要とすると認められた場合です。適応症状はあっても病名には規定はありません。ですから、マッサージが受けたい場合は、一度かかりつけの先生に相談してみるといいと思います。また同意書交付のための質問や相談も愛知マッサージの会まで気軽にご連絡ください。

Q. 受けられる年齢はいくつですか?

A. 年齢に決まりはありません。何歳であっても医療上必要であると認められた方はご利用できます。

Q. どんな方が施術してくれるのですか?

A. 愛知マッサージの会のマッサージ師は、すべて国家資格の資格取得者です。